カテゴリー

たったひとりの私のために(Short ver)

「夜光性電子箱庭soundtracks vol.1」から1曲だけ紹介します!歌有りのイメージソングです。
詳しい解説はこちらから

さんとら

作詞:刀 彼方 作曲・歌:みやざわ 

【歌詞】
死の淵を望んでいた
居場所のない寝室を
漂う哲学のゾンビ
意識が目覚める為の
朝日昇るジャストで飛び込む

この世のアガペから漏れてもそばにいる仲間を創造した
満たされ飛ぶため双対の電子よ
さあ共鳴始めろ

生の声に呼ばれたので
絶対不可侵の箱庭
守り続けるキーパーソン
それさえも蝕まれるのならばエゴの外へと行こうか

私が私を助けて救われたい
翼を想像した
奇妙で愛しい相反の世界よ
さあ同期を始めろ

誰もみな辛いと
肩組んでる行進の
群衆はティーンエイジャーの諸刃を知らない

戦う中価値観がサーキット(回路)を流れて
心は変貌する
願わくば移りゆくその全てを記したい
今プロローグを終えよう

 

購入はこちら
CDを購入
ダウンロードで購入

たったひとりの私のために(Short ver) はコメントを受け付けていません。